読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真家・谷敦志 20年の軌跡+新作展

 谷敦志展をやっているということで、渋谷のポスターハリスギャラリーに行ってきた。リンク先のやたらつやつやした機械的な近未来感とデカダンスの融合みたいな画像に興味をそそられたのだった。

 薄暗い和のテイストなんかもあったり、全体的に白っぽくて解放的でイノセントな印象を受けるものもあり、意外の感に打たれたのだけど、それぞれ味は違っても同じ人の作品ってわかる程度に一貫したものを感じ取れた。20年間一貫したこだわりをもつってことは大変だろうなあ。

 わたしも一消費者として作家のおこぼれ(作品)にあずかって満足しているだけではいけない。アートの刺激をわたしの未だ見ぬ作品へと投影しなくては。世界を嘘で塗りつぶすことに寄与しなくては。