読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロットはじめました

 タロットを覚えようと思い立ってライダー版のデッキ完全マスター タロット占術大全という本を購入した。タロットって漫画とか小説とかではそれなりに見慣れたモチーフだったしオカルトなイメージもあって、以前から多少の興味はあった。それでここ最近の精神的な調子の良さに乗じて新しいものに手を出したというわけです。

 スタンダードなやり方が一つあると思っていたのだけれども、本を読んでみるとどうもそうでもなさそうだ。むしろ最終的には自分でスプレッドを創っていくというようなオリジナリティが求められるらしい。*1身に馴染むものが既に誰かの手で考案されているなら改めて創る必要もないとは思うけれど、それまでにいろいろなやり方を覚える必要はありそうだ。

 大抵の人はそうだと思うのだけど、ぼくもオカルト知識の一環としてではなく実際に占うために覚えたい。

デイリー・フォーカス・カード

 初心者に非常に有益なレッスンとして「デイリー・フォーカス・カード」というのが本に載っていたので、こないだからちょっとやってみている。タロットとのきずなを作っていくレッスンなのだそうだ。

手順
  1. スローポークでカードをシャッフルする*2
  2. 扇状にカードを広げる
  3. 一枚ドローする*3
  4. そのカードが一日を象徴するカードとなるので、一日を通してカードのイメージとその日の出来事との関連を探す
タロット・ジャーナリング

「タロット・ジャーナリング」というのは、タロットの結果を記録していくこと。

 まずはやっぱりカードの意味を覚えところからだろうと思う。結果を記録していくことで覚えが良くなりそうな気もするので、これから出来るだけ結果を記録していこうと思う。

*1:スプレッド = カードをテーブルの上に広げていくこと

*2:スローポーク = 通常トランプをきる時の動作

*3:ドロー = カードを引くこと

広告を非表示にする