なにもかもがめちゃくちゃになって過去も未来もなくなったときに「これがぼくの物語だ」って言うんだよ。