読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永劫回帰

 たまに運命が見えることがある。ずっとその状態を維持できるなら悩むこともないのだろう。たぶん永劫回帰の思想を強烈に自分のものとして感じ続けられればそれは可能なのだと思う。覚えておこう。

 じつは簡単な話だった。詩で人生を台無しにしてやろうと決めてしまえばよかっただけだったのだ。いわゆる社会的な成功が得られなかったとしても、本気にさえなれればそれで成功だ。退屈からどうやって逃げるかだけが価値なのだ。他人の価値尺度はまったくもって問題にならない。ぼくがすべての価値を決めるのだ。

広告を非表示にする